【お客様の声】内袋入り紙袋から仕様変更。保湿効果を備えつつコストダウン。 | クラフト紙袋・米袋・工業用原料袋の製造なら山口包装工業株式会社

【お客様の声】内袋入り紙袋から仕様変更。保湿効果を備えつつコストダウン。

【お客様の声】内袋入り紙袋から仕様変更。保湿効果を備えつつコストダウン。

内袋入り紙袋から仕様変更。保湿効果を備えつつコストダウン。

●商品
クラフトの内側にポリエチレンラミネート加工を施して一定程度の保湿効果のあるクラフト袋

 

●課題
クラフト紙袋の中に50μの厚みのあるポリエチレン袋が縫い込まれた袋を使用していたが単価が高く、保湿効果も想定より過剰であった。

 

●解決法
外側はクラフト紙で、内層(袋の内側)に25μのポリラミネートを施したクラフト紙を使用する事で、内容物の水分が飛びにくい構造にしたうえ、ポリエチレンの使用量を半減させて価格も下げることに成功。

 

●お客様の声
冷蔵保管中の内容物が適度に保湿される事が重要で、カラカラに乾燥しても駄目となります。25μのポリラミネート使用のサンプル袋にて長期保管テストが実施でき問題ない事が確認でき不安なく購入できました。

 

お客様からのお声をご紹介させていただきました。
様々な紙袋に関するご要望がございましたら山口包装工業へご相談ください。

業務用紙袋なら規格品から別注品まで山口包装工業へお任せください!

CLICK お問い合わせ