ポリ重袋で実現できる様々な機能性と高い装飾性 | クラフト紙袋・米袋・工業用原料袋の製造なら山口包装工業株式会社

ポリ重袋で実現できる様々な機能性と高い装飾性

ポリ重袋で実現できる様々な機能性と高い装飾性

ポリエチレン重袋は、粘りが強く裂けにくいといった特徴から、主に低密度ポリエチレン(LDPE)を原料に製造されます。このため、ある程度の耐水性、防湿性(保湿性)を持ち、密封包装も行えます。逆にパレットなどに積み上げ行いやすくする為、穴をあけに空気抜けを良くするといった加工も一般的に行われています。

大きさは様々ですが、充填する内容物の重量に対して、厚みを上げて強度を高めることで対応します。また、ポリエチレンは低温環境に強く-2030度程度でも変形しにくい素材で、そのような低温環境下でも使用されることがあります。
用途としては、肥料・化学品・砂利・石灰・園芸用土・セメントなどに使用されております。

その他の特徴
◆精度の高い印刷が可能で、鮮やかなデザインにも対応。
グラビア印刷が可能なため、繊細な印刷表現ができます。
グラデーションを取り入れたイラスト印刷や、カラフルな木花の写真も鮮やかに表現することができます。


◆多層化により多機能性を実現
特性の異なるフィルムを組み合わせることで単層構成での欠点を解消できる可能性があります。
次に挙げるような機能を持つフィルムを表層、中間層、内層に使い分けることが可能です。
・滑りにくい特性(表層に使用して積み上げ適性を向上)
・開口性(内層の口開きの良いフィルムを使用、腰を強くして自動充填適性向上も)
・ヒートシール性(内層に使用してシール強度の向上)
・耐衝撃性(強化原料を使用して強度の向上、薄膜化し環境・コストに配慮の事例も)
・光沢性(表層に使用して装飾性の向上、小売りパッケージなどのデザイン性UP
・防湿性(HDPE層を設け通常のPEより防湿性の向上)



各仕様での別注品、オリジナル印刷は4,000m分から承ります。
※例:幅400×長さ650mm20L袋であれば約6,000枚が最少印刷数量となります。

お気軽にお問い合わせください。

◆遮光性の機能を付加することも可能

表層に光沢性のあるフィルム、内層に黒色着色行うことで装飾性と遮光性を両立させることが可能です。
例えば表側は白色にすることで色が栄えカラフルな印刷もとても鮮やかに表現でき、内側は黒色で遮光性を持たせることが可能です。これにより、袋内の温度を抑制させることができ内容物の品質保持に効果も期待できます。主に園芸袋としてご使用いただいていますが、遮光性を活かして宅配袋やファッションバッグとしても応用可能です。

当社では規格品として同様の無地袋を4サイズご準備しており250枚から販売いたします。

ツートンパック

オリジナル印刷は4,000m分から承ります。
※例:幅400×長さ650mm20L袋であれば約6,000枚が最少印刷数量となります。

 

◆封かんはヒートシール機を使用
ポリエチレン重袋の使用方法は充填後、開口部をヒートシーラーで熱融着を行います。
比較的簡単に袋口を封かんすることができ、自動充填、封緘設備を導入することも可能です。

山口包装工業ではクラフト重袋だけでなく、様々なポリ重袋をお客様の要望に合わせてご提案させていただくことが可能です。納入先様の要望や環境の変化など様々な事情で新たな材質の包材が必要になった場合など一度ご相談ください。ご要望にそった商品をご提案させていただきます。

クラフト重袋にご興味のある方はこちらのコラムをご覧ください。
産業用、工業用の紙袋製造依頼なら山口包装工業へ
【紙袋作製の第一歩】 紙袋サイズ例
業務用、原料袋の紙袋作製のご依頼の前に知っておきたい紙袋形状の特徴

コラムの監修者
営業
清水 克己
◆包装業界一筋20年。お客様のニーズに沿った紙のご提案をさせていただいております。

業務用紙袋なら規格品から別注品まで山口包装工業へお任せください!

CLICK お問い合わせ